消費者金融のイメージが変わりました

私は以前は消費者金融にあまり良いイメージを持っていませんでした。

利息が高くて返すのが大変だとか返すのが遅れると大変なことになるようなイメージを持っていました。
でも、いまは特にそんな悪いイメージは持っていません。消費者金融を実際に利用してみて考えが変わりました。
ネットショップのバーゲンセールで調子に乗ってブランド物のバッグやコート、アクセサリーなどを買っていたら口座のお金が足りなくなってしまいました。
クレジットカードのブラックリストに乗りたくないのでお金を借りることにしました。
初めては銀行のカードローンで借りようかとも思いしましたが私はフリーターで定職に就いたこともありません。
ひとり暮らしで家には固定電話もなくて電話はスマホで済ませています。
銀行のカードローンは審査が厳しいと聞いたことがあるので私はぜったいに通らないと思いました。
そこで消費者金融を利用してみたのです。
フリーターでも審査が通りやすいという消費者金融をネットで調べて申し込んでみました。

消費者金融と聞くと今まで利用した事がない方は、少し怖い感じがするかもしれません。ただし、急な出費を要するときにコンビニなどのATMを利用していつでも現金を引き出せたり、いざというときに頼りになる存在なのが消費者金融です。
参考:消費者金融おすすめランキング!! -審査や金利も徹底比較!

結構簡単にお金が借りられて口座に振り込まれたので本当に便利だと思いました。
もちろんお金はそのあとちゃんとバイト代から返しました。

消費者金融のおまとめローン

消費者金融からお金を借りたいという状況に追い込まれることがあります。
それは仕事がなくなってしまい、生活費を稼ぐ必要があっても、仕事見つからないとか、仕事をしていてもギャンブルにはまってしまい、ついお金を使ってしまったということもあります。
またある場合には他の消費者金融からもお金を借りていて、それを支払えないので別の消費者金融からお金を借りようすることなどです。

どれもとても危険な兆候であり、注意する必要のあるものですが、特に最後の消費者金融への借金の返済のために、別のところからお金を借りるというのは避けたいことです。
そんなことをすると、どうにもならなくなり、自分の首をしめることになってしまうからです。
自暴自棄になり、どうでもよくなってしまうことがあります。
そのような人を救済するのが、ローンを一括でまとめてしまうおまとめローンであり、とりあえず、他のすべての借金は返済して、1つだけのおまとめローンの返済だけを考えていけるということで計画的に返済ができるようになるのです。

ローンのおまとめ・一本化を行うと、金利も一本化され返済額が安くなったり、返済日も1日にまとめられるなど、多くのメリットがあります。特に複数の消費者金融系カードローンを利用している場合、間違いなくおまとめ・一本化をする事で金利は安くなるでしょう。是非ともこれを機会に確認される事をお勧めします。おまとめ・一本化を行う「おまとめローン」は様々なローン会社が取り扱っていますが、ほとんどの会社では通常のローン以上に厳しい審査が行われます。
参考:おまとめ・一本化で比較 / 消費者金融エスプレッソ

低金利で便利なサービスです。

消費者金融とは上手に付き合う事

消費者金融は大手は銀行傘下に現在はなっていますが、その銀行の資本が入って居る訳でもないのでいつでも分離できますから、もし借入が必要となった時に便利なのが消費者金融ですと、
銀行の様に借入するのでの審査は同じでも結構審査は甘い事と審査に時間が掛かりませんから時間が有る時に、

取引開始の審査を受けておくとカードローンの極度限度設定がして貰えて、借入用のカードが発行されますから借りる必要が無くてもすぐに返済できる額の借り入れ返済の利用実績を作っておくと、

消費者金融側で半年位すると限度設定の見直しの時期なると勝手に、審査をして極度設定額の増額の連絡がはいりますから、普通の企業に努めて居て収入が安定して居て他の消費者金融からの借入が無ければ、
かなりの額が極度設定額となりますし、
更新時期には毎回増額となりますが、借り入れはあくまでも計画的にする必要が有り、
返済が遅延することなく返済することが貴方自身の信用を構築する事となります。

消費者金融は上手く付き合いましょう。

消費者金融は以前から有る大手消費者金融が存続して居ますが、
最大手であった日栄であるとか武富士などは消えてしまいましたが

取り立ての少し柔らかな消費者金融が現在は銀行傘下の消費者金融として個人などに貸し付け等を行っていますが、
あくまでも消費者金融なので貸し付けの極度設定等は、時間が有る時に審査して貰い極度設定限度枠が有れば、いざお金が必要になった時には、
カードローンの利用がすぐに利用できますから緊急時にはとても助かりますが、あくまでも返済をする前提で利用できる様になっていますから、返済計画をしたうえで計画的に借入を行わないといけませんし、
銀行でも消費者金融であっても返済はしなければならないし、返済には余裕を持って計画しておく必要性が有りますし、
余裕が有れば早期返済する事ができますから借入金は早く返してしまえば精神的に楽になりますし、
借入金利は少なくてすみますから最近テレビで宣伝して居る過払い利息なども関係無い話です。

義父の秘密

不満のない結婚生活を送っている私ですが、ちょっと旦那の実家に疑問に思うことがあるんですね。

それは、旦那のお父さん(義父)の昔について。
私たちが親元を離れ、2人で暮らそうとなったときアパート契約の保証人を義父に頼んだのです。
年収等も記載してもらうのですが、そこで旦那より、少ない年収に一抹の不安。

案の定、審査が下りなかったのですよ。
仕方なく保障人は私の父に。
義父もごめんねなんて言っていましが。
年収が低かったといっても普通のサラリーマンレベルだと思うんです。
で、審査下りなかったと。
昔何かあったのでがと私の感が働くんですよね。
おそらくお金関係。消費者金融関係。
全て、金融の業界は裏でつながっていると聞きますからブラックリストとかそんな感じかなと。
旦那に何気なく聞くと、「昔やっちゃったからね…」と。そこからさすがに詳しく聞けませんでしたが、何をやってしまったのでしょうね。
女かお金か酒かギャンブルか。その影響がのちのち私たちに降りかからないといいなと思ってやまないのです。

消費者金融と過払い金について

最近よく目にする広告が弁護士事務所による過払い金返還の広告です。これはグレーゾーン金利と言う、18パーセント以上29.2パーセントの間の、とり過ぎた金利を返還するように、弁護士事務所などを通じて、働きかけましょうというものです。
実際に、過払い金はほぼ100パーセント、全額ではない場合が多いですが、戻ってきます。
さてこのグレーゾーン金利をとっていた金融機関と言うと、みなさんはサラ金、消費者金融を思い浮かべると思います。
正解で、消費者金融、サラ金は間違いなくグレーゾーン金利をとっていましたので、訴えれば返還されます。
しかし、大手のクレジット会社、銀行系のローン会社、クレジット会社、有名デパートのカードローンも、ほぼすべて、グレーゾーン金利をとっています。

ここをつい見逃してしまいがちですので、もしもそのようなところから借りていたという方も、自分は関係ないと思わないで、過去の支払いを調べてみてください。

私の消費者金融の限度額は5万円・・

私はパートをしている普通の主婦ですが、旦那に秘密にしている事があり、それは時々消費者金融からお金を借りて、日帰り温泉に行ったり、ブランドコスメやアクセサリーを買っている事です。

パートの収入はほとんど生活費や貯蓄にまわしているので私のお小遣いは月に1万円程度です。

1万円でコスメや服を買うのは厳しく、オークションやリサイクルショップを利用して何とかやりくりをしていたのです。

でもたまには贅沢もしたい・・そんな気持ちで消費者金融に申込んだのです。

私はパート主婦なので限度額は5万円でしか審査が通りませんでしたが、いつも2~3万円しか借りていないのでちょうど良かった感じです。

これがもし限度額10万や20万なら使いすぎてしまう時だってあるでしょうし、限度額が大きければいいというわけではないと思います。

ちなみに消費者金融には増額サービスもあるので、限度額いっぱいで借りれないなら、申込んでみるといいですね。
審査はありますが、審査が通れば他の消費者金融に申込む必要もないと思います。

消費者金融とはうまく付き合えばいい

以前、友人が、年末に不幸があり、銀行も開いてないし、帰省代とお香典を賄えるだけの現金も、家にはないので、その時初めて消費者金融からお金を借りたことがあると言っていました。

普段はキャッシングなどをする生活も送っておらず、それなりに苦しくない暮らしぶりの彼女に、消費者金融からの借金などは結びつかないのですが、「そういう利用の仕方もあるんだ」と、目からうろこが落ちました。

友人はもちろん、年明け落ち着いてからすぐに借金は返済し、利息もつかない状態だったと。

多分そういう使い方をすると、消費者金融は強い味方になるのだと思います。消費者金融からみれば、あまり儲けにもならない仕事になりますが、意思の強い人が利用するには、助かる仕組みということになります。

生活苦でお金が足りないから借りる、という借り方をするのは、むしろ消費者金融から見ても、返ってくるあてがない危険があるので、お金を借りる前に、公的な援助を求めに市役所に行くべきです。

お金は、返せる人が借りるべきです。

消費者金融のカードローン

近頃は、カードローンの広告をよく見るようになってきました。そして、銀行だけでなく、消費者金融でもカードローンを取り扱っていることが多いです。

この結果として、消費者金融でお金を借りやすくなったのだと思います。そして、よりいっそう身近な存在になったのだとも考えられます。

以前は、消費者金融でお金を借りるとなると、いろいろと手続きが面倒だったりしたのでした。しかし、それが今では、消費者金融でもカードローンを扱うことになったのです。カードローンならば、手続きはウエブで完結してしまうことが多いです。そのため、煩雑な手続きは不要です。

そんなことから、カードローンの取り扱いによって、消費者金融のイメージも変わってしまったといえます。なによりも、気軽に利用できそうな雰囲気になりました。
そして、誰にもバレずに借りることができそうです。以前と比べると、消費者金融でお金を借りることに後ろめたさを感じる人も少なくなってきたと思われます。